中古車を購入した場合の自賠責保険

中古車を購入した場合の自賠責保険

新車購入の場合は、自賠責保険の加入手続きに関し、とくに面倒な点や注意すべきことはないと思います。意外に面倒なのは中古車を購入するような場合です。中古車を購入した場合に、車検が切れておらず、自賠責保険の加入期間にも残りがあれば、名義変更だけで、その自賠責保険の加入期間を引き継げます。そして、購入後の分の自賠責保険料を未経過分保険料として、中古車販売店などに支払うことになるわけです。

 

中古車販売店は、自賠責保険未経過相当額を請求できる場合は、その中古車販売店が、自賠責保険を支払っている場合か、前の所有者に対して、自賠責保険未経過相当額を支払っている場合です。中古車を購入する場合は、それを証明できる書類を確認しておくことが必要でしょう。

 

中古車販売業者の中には、そのようなことを無視して、購入者に自賠責保険未経過相当額を無条件で上乗せしてくるケースもあるということです。きちんとその手続きがなされているかどうか、書類の提出を求めることが肝心になるでしょう。

 

まずは、中古車を購入するような場合は、その中古車販売店に対し、購入価格に自賠責保険未経過相当額が含まれているのかどうかを確認することです。見積書の中に記載があるようでしたら、前述のようにきちんと条件を満たしていることを証明する書類の提示を求めていきましょう。

 

ちなみに、自賠責保険未経過相当額は、月割り計算となり、一月に満たない物は切り捨てとなります。支払い単位は1000円単位となりますので1000円未満は四捨五入されます。

関連ページ

自賠責の加入・更新は
車検がないですから、自分で自賠責の手続きをしなくてはなりません。ローソンとセブンイレブンでの手続きを紹介します。
原付・バイクの自賠責保険は加入率が70%程度と
原付・バイクの自賠責保険は本来強制保険で、100%が加入していなければならないのが、70%程度と非常に低いのです。
自賠責をネットで申し込む
バイクや原付の自賠責保険のメリットで、加入するのにはネットで簡単に、24時間365日、いつでも申し込めるのです。しかも、最長5年間の契約を申し込めますので、保険料はかなり割安になります。
セブンイレブンの自賠責保険解約の方法
セブンイレブンの原付バイクなどの自賠責保険の解約は、セブイレブンの店舗やインターネットでは簡単にはできません。
自賠責保険のネット加入について
自賠責の新規加入や、更新にはネットを利用することが一番手軽で簡単な方法であるといえます
自賠責に未加入で任意保険加入はおかしいです
任意保険に入っていても、自賠責で支払われるべき金額は全て自己負担となります
自賠責保険の名義変更について
自動車の自賠責保険の名義変更が必要になるのは、自分の所有する自動車を売った場合や他人の所有する自動車を買った場合です。